最新の記事

カテゴリー

最近のコメント

ブログの輪!

月別アーカイブ

RSSフィード


しかけ動物図鑑
オススメ!
ニコニコ村の 「しかけ動物図鑑
クリックして遊んで、
音が出て、英語も勉強できちゃう!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
ランキングクリック
お願いします^^



   このエントリーをはてなブックマークに追加   
マンガを読んでいると妙に納得してしまうってことありませんか?
私はこういうのってよくあるんですが、今日はそういったお話を。。。

「こちら葛飾区亀有公園前派出所」っていうとっても長いタイトルのマンガがあります。単行本では100巻以上も続いてる超人気マンガです。
このマンガで、主人公の両さんが交番で勤務中にプラモデルを作ってるのを上司である部長に見つかってしまうんです。。
「おまえはどうして、いつまでも子供のおもちゃで遊んでるんだ!!」と叱る部長に対し、両さんが「プラモデルは立派な大人の趣味です!大人のおもちゃと書くと怪しいから子供のおもちゃって書いてあるだけですよ」
なんていうエピソードがありました。。
これを読んで私はその通りだと思いました。
同じおもちゃでも「子供のおもちゃ」というのと「大人のおもちゃ」でも意味が全然変わってきます。。これは両さんの言うことが正しい!(笑)

最近は少子化に伴ない、玩具メーカーも大人を対象としたおもちゃをだすことが多くなってきています。今までのように子供だけを対象としたおもちゃを作っていると売り上げは落ちる一方ですしね。。
これとは意味が少し違いますが、大人向けの絵本もあります。
最近はこの手の本をよく見かけるようになりました。。
もちろん子供用の絵本に比べて内容はシュールなんですが、子供さん向けの絵本も比喩表現を使ってるだけで、内容はかなりシビアなものも多いです。
もちろん大人が読んでも楽しめます。

おもちゃと同じように子供向けという表現は絵本に対しても現実的ではないのかもしれません。。




スポンサーサイト



にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
ランキングクリック
お願いします^^



   このエントリーをはてなブックマークに追加   
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © ニコニコブログ all rights reserved.


グループサイト: 動く絵本ニコニコ村-楽しいweb絵本とゲーム-
間違い探し(まちがいさがし)ゲーム
ぬりえ大好き!ぬりえゲームとダウンロードぬりえ
Copyright © 2008 AtelierMimulus All rights reserved




内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
スマートフォンと言う携帯電話
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。