最新の記事

カテゴリー

最近のコメント

ブログの輪!

月別アーカイブ

RSSフィード


しかけ動物図鑑
オススメ!
ニコニコ村の 「しかけ動物図鑑
クリックして遊んで、
音が出て、英語も勉強できちゃう!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
ランキングクリック
お願いします^^



   このエントリーをはてなブックマークに追加   
A子(名前は決めていなかったので仮)は騎士の格好をしたキツネのグズッピーと、長靴のダッラー、愛犬のポチ(こちらも仮名)と険しい岩山を歩いていた。
悪の魔法使いヨチーシャの城へと向かっている。
ヨチーシャはその恐ろしい魔力で人々の自我を奪い去り、自らの奴隷としてヨチーシャの城で強制労働させているのである。
A子の両親もヨチーシャの魔力で自我を奪われてしまい城で働いている。
そしてついに城にたどり着き、ヨチーシャと対決することになったA子。
しかしヨチーシャの恐ろしい魔力でA子とグズッピー、ダッラーともに自我を奪われそうになる。
そんな時に犬のポチだけには何故かヨチーシャの魔力が通じず、ついにA子はヨチーシャの倒すことに成功する。
そして彼女の両親をはじめ、自我を奪われた人々も皆、自我を取り戻した。

これはアニメーションで作ろうとしたけれどボツになったお話です。
グズッピーの名前の由来は、いつも口だけは偉そうだけれど、イザという時にはグズグズしていて役にたたないことから由来。
ダッラーはA子の靴だけれど、ダラダラしてA子の足を引っ張るから。
そしてヨチーシャは社長(シャチョー)をもじったものです。

お察しの通り、この物語は痛烈にサラリーマン社会を皮肉ったもので、自我を奪われて働く人々は魔力(お金)によって自我を失い、そんな人間社会の魔力(お金)に無関心な犬のポチだけには魔力が効かないというワケです。

あまりにダークな話なので、ニコニコ村にそぐわないのでボツ(笑)
グズッピーという名前の響きだけは気に入っていたので、今回の絵本にそのまま使ったというわけです。

スポンサーサイト



にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
ランキングクリック
お願いします^^



   このエントリーをはてなブックマークに追加   
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © ニコニコブログ all rights reserved.


グループサイト: 動く絵本ニコニコ村-楽しいweb絵本とゲーム-
間違い探し(まちがいさがし)ゲーム
ぬりえ大好き!ぬりえゲームとダウンロードぬりえ
Copyright © 2008 AtelierMimulus All rights reserved




内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
スマートフォンと言う携帯電話
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。