最新の記事

カテゴリー

最近のコメント

ブログの輪!

月別アーカイブ

RSSフィード


しかけ動物図鑑
オススメ!
ニコニコ村の 「しかけ動物図鑑
クリックして遊んで、
音が出て、英語も勉強できちゃう!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
ランキングクリック
お願いします^^



   このエントリーをはてなブックマークに追加   
たべたいよー

動く絵本2に新作絵本「たべたいよー」を公開しました。

今回の主人公は予告通りカバのカバ夫くんです。
このカバ夫くんが一見不可能に思えることに挑戦し、それを成し遂げるというお話です。

お話を作る際に上のテーマは決まっていたのですが、
具体的なお話にするのに手間取りました。
不可能なことを考えるのは簡単なんですが(笑)、それをアイデアで工夫するというのが難しい!
今回は高いところにある木の実をとるパターンと
大きな川の向こう岸にある木の実をとるパターンの2つを考えていました。

しかし、いくら考えても どうやっても木の実がとれない!(笑)
可能そうに見えて、不可能なことをテーマにしているので、当たり前かもしれません。
あまりに木の実を取る方法を思いつかなかったので、
ドラえもん3巻にでてくる
窮地に陥ったオシシ仮面を救う方法がわからずに四苦八苦している
フニャコフニャオ
になったような気分でお話を作っていました(*`▽´*)

いやー、何とかお話が完成してよかったです。


カバ夫くんがどうやって木の実を取るのか、みなさんもカバ夫くんたちと一緒に考えながらお話を読んでみてくださいね。
な~んだ、そんな方法か!っていうツッコミはなしの方向でよろしくです(*`▽´*)
スポンサーサイト



にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
ランキングクリック
お願いします^^



   このエントリーをはてなブックマークに追加   
コメント

こんばんは!遊びに来ました。

☆Hey!ヽ('ー'#)/ Hello!☆

「たべたいよー」
見たよぉ~~v-218
子供には秘められたアイディアって結構
いっぱいあるからぁ~、あきらめない事って
必要だよねぇ~。達成した時にはちょ~
嬉しくなるしぃ~ヽ(^^)ノ
今回もワクワク((o( 〃σ σ〃)o))
しながら見たよぉ~。
見てる方はこのワクワクしながらみるのは
とっても、刺激になるよぉ~。こうやれば
いいのかなぁ~?なんて思って、違う事が
起こると、「あ~~そうかぁ~、こういうやり方も
あったんだぁ~」なんて考え方の転換も出来るしぃ~
いつも楽しい絵本見せてくれて
☆⌒(* ^∇゜)v ありがとう!!
~~~ヾ(*'▽'*)o マタネー♪

拝見しました~

まっちんさん、こんばんは。7月中に完成しましたね!早速拝見させていただきました。自分には、結末を見るまで方法が全く思い浮かばず。。でした。さすが、カバくんとまっちんさんがが努力して考えぬいた結果のアイデアですね。
今回マッチンくんは登場していませんでしたが、他のキャラクターたちもみんな可愛かったです。
昔ドラえもんの3巻を持っていて、オシシ仮面の出る話は覚えているのですが、結末がどうだったか。。はちょっと思い出せません。

>hikariさん
初めまして!これからも遊びにきてくださいね。

>ママさん
私は自分でもわかるくらいの頭の硬さなんで、いろんな新しいアイデアを出すのってちょっと苦手です。。
それに、すぐに諦めてしまうので、今回のお話は自分への戒めでもあります。(笑)

>matsumoさん
今回は7月中の完成がマジでやばかったです。。
ちょっと他のことに時間がかなりとられています(笑)
ぬりえ大好きなんて、例のキャラ使ってます。。

オシシ仮面のピンチに弟のなんとか仮面が現れて、そのキャラもすぐピンチに陥ってドロ沼に・・・というお話です。
その場逃れのアイデアを出していると、いつか困るという、マンガ家にとってはかなり自虐的なネタです(笑)

おつかれさまです。

子供はこの日が来るのを指折り数えて待ってました。

さっそく拝見させていただきました。もう少し試行錯誤の回数が多い方が成功時のうれしさが高いかなと思ったのですが、尺のつごうもありますし、難しかったかな?

僕の心は汚れきっているので、絵本を見るとき、いつも余計な咀嚼をしちゃいます。今回は「やってもみないでダメダメって結論出すなんてイマドキだなぁ」と感じました。たぶん子供の頃の僕なら、考えもなしに手当たり次第にそこいらの物を投げてましたよ。あと、もうちょい執念深かったかな。で、何とか成功して口にするものの、種ばっかりでちっともおいしくなかったり・・・。
なんか、成功したはずなのに失敗してたとか、そんな思い出ばっかりです。

yasさん、こんばんは。
感想ありがとうございます(*^ ^*)

絵コンテの段階では試行錯誤するのがもう一つあったのですが、尺の長さというよりも、私の手間の問題で見送りました(笑)

やってみもしないで、ダメダメという仲間の動物は、実は大人の姿を反映したものです。
絵本2は大人の目でみると、別のメッセージが見えるようにしたいと思っているので、
大人に対しては「自分の常識の中でできるできないを判断するな!」という意味合いも持たせています。

子供(若い)のときなら、躊躇せずにできていたことも、年をとると躊躇することが多くなってきます。
作者の私自身への戒めでもあります(笑)

子供さんはそんなこと考えずに、純粋に楽しんでもらえたらうれしいです。

>やってみもしないで、ダメダメという仲間の動物は、実は大人の姿を反映したものです。

おお、そういう深い考えがあったのですか。では「やたらあきらめが速いのに成功しかかったら引き返してきて、当たり前のような顔で人の手柄を横取りして果物を食べてしまう動物たち」の姿も大人の射影なのですね。では、子供に見せるときには笑顔で分け与えるカバ夫を「えらいね」と誉めてやらねばなりませんね。

yasさん、こんばんは。
コメント頂いたのを見逃してました。スミマセン。
絵本に限らず作者の意図よりも、
受け手が感じられたことを子供さんと話しができれば、それでいいと思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © ニコニコブログ all rights reserved.


グループサイト: 動く絵本ニコニコ村-楽しいweb絵本とゲーム-
間違い探し(まちがいさがし)ゲーム
ぬりえ大好き!ぬりえゲームとダウンロードぬりえ
Copyright © 2008 AtelierMimulus All rights reserved




内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
スマートフォンと言う携帯電話
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。