最新の記事

カテゴリー

最近のコメント

ブログの輪!

月別アーカイブ

RSSフィード


しかけ動物図鑑
オススメ!
ニコニコ村の 「しかけ動物図鑑
クリックして遊んで、
音が出て、英語も勉強できちゃう!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
ランキングクリック
お願いします^^



   このエントリーをはてなブックマークに追加   
自民党が「移民庁」設置を検討しているようです
一言で言うと、日本に外国人が定住しやすくしようということです。

最近の後期高齢者医療制度や、ガソリン税の復活など痛いニュースの続く自民党の政策ですが、このニュースに関しては私も賛成です。

なぜならば、昨日の子供の日のニュースでもあったように、日本の15歳以下の子供人口は下降し続け、日本が現在のGDPを維持していくためには外国人労働力を日本に迎え入れる以外に手はないからです。
もともと日本は世界的に見て移民を受け入れない国として不評ということもありますが、ついに政府も重い腰をあげたということでしょうね。

また先にヨーロッパが連合としての憲法設立に躍起になっている昨今、東アジアも今後日本や中国を中心に同様の動きがあるむきもあり、日本だけがいつまでも強情を張ってはいられないという実状もあるでしょう。

ヨーロッパのユーロのように、もし統一通貨なんてものができれば、うまくいけば政府の借金帳消し・・・なんてことも狙っているのかもしれません。
スポンサーサイト



にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
ランキングクリック
お願いします^^



   このエントリーをはてなブックマークに追加   
コメント

ヨーロッパって移民政策見直してますよね。労働力不足ってバブルのツケを払わされた氷河期世代は眼中になしですか?移民の人がいつまでも低賃金で働いてくれると思うんですか?世代が変わって豊かになれば必ず欲望が出てきます。それ自体が責められることではありませんが、社会が混沌とするのは必定であると思います。どう見ても経団連の意向に屈した愚作としか私には思えません

いいことか悪いことかは別にして、今のままでは超高齢化社会を乗り越えることは不可能だと思います。
政府は格差社会へのスピードをほんの少し遅くするくらいの対応しかできないでしょうね。
日本の社会もないところからお金を搾り取るのにも限界が来たということでしょうか?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © ニコニコブログ all rights reserved.


グループサイト: 動く絵本ニコニコ村-楽しいweb絵本とゲーム-
間違い探し(まちがいさがし)ゲーム
ぬりえ大好き!ぬりえゲームとダウンロードぬりえ
Copyright © 2008 AtelierMimulus All rights reserved




内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
スマートフォンと言う携帯電話
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。