最新の記事

カテゴリー

最近のコメント

ブログの輪!

月別アーカイブ

RSSフィード


しかけ動物図鑑
オススメ!
ニコニコ村の 「しかけ動物図鑑
クリックして遊んで、
音が出て、英語も勉強できちゃう!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
ランキングクリック
お願いします^^



   このエントリーをはてなブックマークに追加   
しょんぼり

このブログでもこの問題を取り上げててみようと思います。
私自身が「どうすればいい?」という明確な結論を持っているわけではないので非常に扱いにくい問題でもあります。
何人かの子供さんのちょっとした勇気を見て、私自身もほんの少し勇気を出してみようと思います。

私は「いじめ」なんて行為は大嫌いです。
子供の時からそうでした。理由はありません。
当たり前ですか?

私が小学校の時に同姓の男の子と女の子がいました。
その女の子には苗字をもじったアダ名がありました。
ある日の学級会で男の子が「僕のことを○○と呼ばないでください。」と言いました。
するとクラスのみんなは大爆笑です。
○○は同姓の女の子の名前だったからです。
その男の子は自分が○○と呼ばれていると思い込んでいたためにそのような発言になったのです。
○○と呼ばれていた当の女の子は○○と呼ばれることをそんなに嫌がっていなかったと思います。
だってそのアダ名は今でいうと木村拓哉さんをキムタクと呼ぶような感じの名前を短く言った程度のものだったからです。

これはいじめですか?

私は中学受験をしたので私学の中学に通っていました。
たまたま先の男の子も同じ中学の同じクラスになりました。
クラスメートは○○のアダ名を当然知りませんでしたが、私がある時に仲の良い友人に「小学校の時にあいつはこんな勘違いをしたことがある」とふとした時に話しました。
みんな大爆笑でした。
ところが何人かの友人がその男の子のことを○○と呼び始めたのです。
私もおもしろがって何度か○○と呼んだことがあるかもしれません。

それから数日経って、担任の先生に呼び出された私は何発か殴られました。呼び出されたのは私一人でした。
私はそんなに何度もしつこく○○と呼んだ記憶はありませんし、ちょっとからかっただけでイジメなんて意識はありませんでした。
もちろんその先生にも反論しませんでした。
別に親にそのことを話すほどのことでもありません。
ただ単に「あいつはそんなに○○と呼ばれるのが嫌なのか。」と思っただけです。
私の友達には「担任に呼び出されて殴られたよ。」と話したら、友人も○○と言ってからかうのをやめました。だって担任に呼び出されて殴られるのはみんな嫌ですからね。

これはいじめですか?
私自身は過去を振り返って、言われた本人が嫌だったのだから、この事件はいじめだったと思います。

つまり私は人をいじめをした経験があるということになります。


スポンサーサイト



にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
ランキングクリック
お願いします^^



   このエントリーをはてなブックマークに追加   
コメント

(*^・_・)ノチワァ♪

その状況は、その場にいた人しかわからないだろうし状況によってはアドバイスが間違ってたって事も。最近では、命を落としてしまう子の事を考えると他人にはたいした事ではなくても、本人にとっては、とっても、思い悩んだ末の結果になってしまうのよね。でも、命を落とす前に、誰かに悩みを打ち明けられる人がいるといいんだけどねぇ~。生きていれば、必ず光が見えてくる道があるはずだから。

まっちんさんの経験は今と昔でだいぶ違うんじゃないのかなぁ~。
私の時代は、悪い事をしたら、ビシバシ叩かれた時代だったけど、まっちんさんの時はきっと、それよりちょっと後の時代だと思うんだけどぉ~。
昔では小さないじめって結構あったと思うよぉ~。でも、子供って素直な気持ちを口に出してむしまう事もあるから、いじめと気がつかない場合もあると思うしぃ~。
☆~~ヾ・ェ・)o尸~ マタネ~♪

先日、「いじめ」をした子供を停学処分にするなどのニュースがありました。
「どうやって判断するんだろう?」というのはその記事を読んだ私の感想です。
「ゆとり授業」の導入で失敗してしまった政府が、今度はまた「教師の裁量を剥奪」した政府が試行錯誤している様子だと思います。
私も子供向けの掲示板で失敗しましたが、子供に媚びるようになると失敗すると思います。
嫌われないでおこう・・・と思うと、どこかで大人が媚びるようになります。
昨日「いじめ」についてブログの記事を書いたら早速子供から反応ありました。
http://nikonikoblog.blog22.fc2.com/blog-entry-218.html#comment

子供向けの掲示板ではこういった書き込みが何度あったことか・・・(笑)

今回のブログの記事は、私はビシバシ好きなことを書こうと思います。
例え世間の反感があってもかまいません。



ヾ(=´・∀・`=)こんちぃ~

こっちにもレスしていいかしらぁ~?
まっちんさんと同じで、いじめって
何処までいじめ?って感じなのよねぇ~。子供の感受性によっても、同じ事を言われても一人の子は、受け流してしまうタイプ。また、この反対に真面目に受け止めてしまう子がいるから、
何処までがイジメか、判断は難しいよねぇ~。

そうですね。
人によっては数年経ってから、あれはイジメだったんだ・・・と気付く人もいるかもしれません。
政府がそれをどうやって線引きするのか見ものです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © ニコニコブログ all rights reserved.


グループサイト: 動く絵本ニコニコ村-楽しいweb絵本とゲーム-
間違い探し(まちがいさがし)ゲーム
ぬりえ大好き!ぬりえゲームとダウンロードぬりえ
Copyright © 2008 AtelierMimulus All rights reserved




内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
スマートフォンと言う携帯電話
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。