最新の記事

カテゴリー

最近のコメント

ブログの輪!

月別アーカイブ

RSSフィード


しかけ動物図鑑
オススメ!
ニコニコ村の 「しかけ動物図鑑
クリックして遊んで、
音が出て、英語も勉強できちゃう!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
ランキングクリック
お願いします^^



   このエントリーをはてなブックマークに追加   
絵本

うすうすとネットにおける絵本サイトの衰退を感じ始めていた私は、ここ最近は絵本サイトとの相互リンクを増やそうと思いました。
ところが、現在でも更新作業や掲示板での書き込みがある元気なサイトがあまりありません。
特に動く絵本系は皆無に近いです。
ネット絵本ではなく、現実の絵本を紹介されているサイト様はいくつかありますが、それでも数が少ないです。

絵本サイトの衰退にはいくつか理由が考えられると思います。
単純に考えるとニーズのないサイト内容ということが言えるのかもしれませんが、それだけでもなさそうです。

webサイトにおける決定的な欠点はアクセス数が少ないことです。
実際に一番絵本が必要な年代はまだパソコンが使えません。
必然的にお母さんがネットで探すわけですが、それでも仮に3歳~6歳までの子供さんが絵本の必要な中心年齢と考えた時に、あまりに年代の幅が狭すぎます。それは絵本サイトを必要とする絶対人口が少ないことを意味します。
それ以降の年代の子供さんは絵本も見るけれど、ネットでできる無料のゲームに主軸が置かれていると考えてよいと思います。
ニコニコ村にはたまたまゲームやパズル、まちがいさがしなどの無料でできるゲームがあります。
訪問者のほとんどがyahooきっずのゲームのカテゴリからの訪問という現実を考えれば、まず間違いのない事実でしょう。

では絵本サイトは今後ますます衰退していくのでしょうか?

スポンサーサイト



にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
ランキングクリック
お願いします^^



   このエントリーをはてなブックマークに追加   
コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんは

まっちんさん、こんばんは。まっちんさんのこの記事を読んで、いかにweb絵本の展開についていろいろと考えていられるかが良く伝わってきます。次回の記事が気になるところですが、決して衰退していくという展開にはならず肯定的な意見が聞けるのではないか?と期待しています。
アイデア次第では子供も大人も引き込めますから、web絵本は魅力的なメディアですよね。

ところで、このようなトピックを見つけました。
http://doraemon.yahoo.co.jp/
自分はまだチャレンジしていませんが、検定は明日までらしいのでお早めに!


実は考えれば考えるほど絵本サイトって衰退していきそうな気がします。
でも私はかつての愛犬マッチンのためにも意地でもニコニコ村をやめるつもりはないので(笑)、世の認知が低いのであればニコニコ村が先導してやる!という気持ちでがんばりたいと思います。

自称ドラえもんファンの私ですが、検定はさっぱりでした・・・・
藤子先生、ごめんなさい。。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © ニコニコブログ all rights reserved.


グループサイト: 動く絵本ニコニコ村-楽しいweb絵本とゲーム-
間違い探し(まちがいさがし)ゲーム
ぬりえ大好き!ぬりえゲームとダウンロードぬりえ
Copyright © 2008 AtelierMimulus All rights reserved




内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
スマートフォンと言う携帯電話
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。