最新の記事

カテゴリー

最近のコメント

ブログの輪!

月別アーカイブ

RSSフィード


しかけ動物図鑑
オススメ!
ニコニコ村の 「しかけ動物図鑑
クリックして遊んで、
音が出て、英語も勉強できちゃう!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
ランキングクリック
お願いします^^



   このエントリーをはてなブックマークに追加   
本当はこのシリーズは前回で終わるハズだったのですが、ニュースがあったので・・・(笑)

Googleの「Android 2.2」がFlashを内蔵して発売されるようです


おまけにGoogle TVもFlash搭載・・・こちらはよくわかりませんが・・・(;゜▽゜A``

アメリカではケーブルテレビでチャンネルも無数にあるので、
このようなgoogleの機能が必要とされるのかもしれませんが、
地デジになるとはいえ、
テレビ業界も携帯電話と同じように、
日本はガラパゴス化してしまうのかもしれません。


日本のテレビ業界も保守的・・・・というよりも、既得権が保守的なような気がしてきました。

世界はモーレツなスピードで進化してるのに、
日本の文化と日本人の感性は
それこそ本当に世界から孤立しているのかもしれません。


私はサザエさんが好きで、よくテレビも見ますが、
何年も前から変化のないサザエさんの世界は日本人の象徴なのかもしれません。

ガラパゴスではなく、サザエさん化なのかもしれません。


個人的には
10年以上前に読んだ
チーズはどこへ消えた?」という本を思い出してしまうのですが・・・


にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
ランキングクリック
お願いします^^



   このエントリーをはてなブックマークに追加   
スポンサーサイト
ソフトバンクのビクター買収は失敗に終わったようですが、
また、何らかの形で、もしくは別の企業を買収するという話が出てきそうです。

ゲームも音楽も全て一つの機器で対応して、
その版権もしくは使用料にて莫大な利益を手中にしてしまおうという驚きの戦略。

任天堂という企業を買収するわけでないけれど、
任天堂がゲームで儲かっているものを、まるまる携帯電話を通して
市場を奪ってしまおうというものです



日本の携帯電話、スマートフォンで
FLASHがどうなるのか?というのは、
こういった大きな流れからすれば、ソフトバンクやドコモにとっては
どーーでもいいような小さな話だと思います。


自分の力でど^にもならないことを悩んでいても仕方ないので(笑)、
自分ができることを少しずつがんばりましょう。


最悪、動かない絵本となったとしても、
絵本の配信は可能です。

でも、どうかFLASHが生き残ってくれることを祈ります。


にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
ランキングクリック
お願いします^^



   このエントリーをはてなブックマークに追加   
xpediaに搭載されてるgoogleのOS「アンドロイド」はFLASHが見れると聞いた記憶があったので、
昨日、ドコモショップに行ってきました。

そこで、初めて、現時点ではxpediaでもFLASHが見れないという事実を知りましたw

xpediaで表示すると、どのように表示されるのかを見に行っただけに、
驚きました


ふと、横にあった0円パソコンが目に入ったのですが、
料金体系を聞いてみると、月額でスマートフォンよりも2千円くらいお得です。

携帯電話の機能で一番要らない機能は通話機能といわれるくらいw
実はほとんど必要の通話機能ですが、
スマートフォンとは電話できるパソコンなので、
通話をしなければ0円パソコンのほうが遥かに使いやすいのです。

でも、この0円パソコンはおそらく普及しません。


なぜなら若い人にとって携帯電話を持つか持たないかは貧乏と見られるか、そうでないかの境界線だからです。

今や携帯電話はいわゆる新興国でも、かなり田舎に住んでる人でも持っているので、
貧乏かどうかの基準と若い人が考えるのも納得です。


よって、メーカーの事情でスマートフォンに取って代わる携帯電話市場も
0円パソコンに移ることはないと思います。


ところが、ipadだけはわかりません。

私、個人の考えでは日本であろうが、なかろうが、あんな中途半端な製品が売れるはずがないと思ったのですが、そうでもなかったようです。

ipadは日本ではソフトバンクが売り出すようですが、
志を語る」で孫社長が言っているように、実際にソフトバンクの戦略は常識では計り知れない方法がとられるので、
ipadもどうなるか全く予測がつきません。

時価総額2兆円の企業が2兆円借金して、それを全部投資するなんていう戦略をするのはソフトバンクくらいのものです。


その孫社長がエコの一環でipadを電子教科書にしてうんぬんとテレビで言ってたらしいですが、
全く実現しないとはいいきれないところが、ソフトバンクの戦略の恐いところです。


にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
ランキングクリック
お願いします^^



   このエントリーをはてなブックマークに追加   
モバイルゲームサイトのグリーの社長が
世界の長者番付にのったというニュースは記憶に新しいところです。

モバイルコンテンツがビジネスとして、いかに儲かるかということですが、
これは逆に言うと、モバイルコンテンツのユーザーがいかに多いかということでもあります。


日本の携帯電話はドコモ、au、ソフトバンクの3社のほぼ寡占市場ですが、
最近、ドコモのiモードメニューの検索が
googleからgooに変更になったようです。

ドコモ→goo
au→google
ソフトバンク→yahoo

gooはNTTの検索サイトだし、ソフトバンクはyahooの親会社です。

英語圏では検索サイトのポータルサイトNo.1はgoogleですが、
その業績の伸びのすさまじさはおどろくものがあります。


もはや日本の企業の中には、googleの時価総額に勝る企業はないという話です。

それほど、インターネットでポータルサイトの地位を獲得するということは収益があがるということです


ドコモがgooを検索メニューに変更したのも、以上のような事情を考えれば当然のことです。


ところで、日本の携帯市場のガラパゴス化と揶揄されるくらい、携帯電話は独自の進化をとげておりましたが、
アップルのiphoneがソフトバンクのもとで日本に導入されたこと、
また、日本の携帯電話メーカーが世界シェアを挽回していくために
これからスマートフォンに大きく移行せざるを得ない事情を考慮しますと
日本でもスマートフォンが携帯電話にとってかわることになるでしょう。

そうでなければ、日本の携帯電話メーカーのシェアが世界でも伸ばせないし、
下手をすると日本国内の市場自体も海外勢に奪われかねないからです。


現在、日本でスマートフォンを購入するのは30歳以上の男性が多いようですが、
その特性を考えればそれも頷けます。

スマートフォンは携帯電話の形をしていますが、
実は電話もできる携帯電話型のパソコンだからです。
法律上の分類もパソコンに属することになっているようです。


だから非常に高性能であるのですが、
現在の日本の携帯電話のヘビーユーザーである若い女性はあまり興味を示していません。


メールが打てて、ネットが見れて、電話がみれれば
それ以上の機能は特に必要ないからです。


ところが、そんなユーザーの事情はさておき、
メーカーがスマートフォンしか作らなくなれば
携帯電話売り場にはスマートフォンのみが並ぶようになり、
好むと好まざるとスマートフォンを買うしかなくなります。


よって、携帯電話の買い替えで一巡するであろう2~4年後には
ほぼスマートフォンが独占していることになると私は推測します。


ところが、このスマートフォンの2巨頭である
iphoneとxpediaですが、flashが表示されません!!!


つまり、ほとんどのスマートフォンではニコニコ村が見れないようなのです!




にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
ランキングクリック
お願いします^^



   このエントリーをはてなブックマークに追加   
少し前ですが、ソフトバンクの孫社長の
志(こころざし)を語る」という動画を見て感銘を受けました。

一言でいうと
人々の役にたつコンテンツやサービスを提供する」というものです。

事業が利益を得ようとするからには、人々の役に立つサービスを提供するのは当たり前なんですが、
たとえ事業でなくても支持を得ようと思えば、この「人々の役にたつ」という精神は大切なんだということを改めて認識したわけです。



そこで
ニコニコ村でも改めて今後のコンセプトを立てた次第です。

1.ニコニコ村自体は子どもも大人も楽しめるように、無料でコンテンツを提供し続けること

2.例え私が乗り気でないものでも、多くの人が望んでいるであろうコンテンツであれば提供するよう努力すること。

3.1年以上も更新しないといったような状況は、今後において許されないこと(私が病気にならない限りw)


うーん、こうしてブログの記事にしてみると
改めて書くまでもないような内容ですが、
とりあえず私の決意として記述しておきます。


どうぞ、今後もニコニコ村をよろしくお願いします。m(_ _)m





ちなみに次回の新作絵本は
まだ絵コンテができたのみで、制作にもはいってません・・・・・
ちょっと公開遅くなるかも・・・ゴメンなさい・・・



にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
ランキングクリック
お願いします^^



   このエントリーをはてなブックマークに追加   
ニコニコ村のボツネタ

ケーキが大好きなマッチンくん。

お母さんから「このケーキは明日まで食べちゃダメよ」と言われ、
お母さんはそのままケーキを冷蔵庫にしまってしまいます。

しかし、ガマンできなくて、マッチンくんはこっそり自分の分のケーキを食べてしまいます。

翌日、ぷよりんは自分の分のケーキを食べますが、
その横でヨダレを垂らしてマッチンくんが食い入るように見つめています。

あまりに食べにくくて、ぷよりんは自分のケーキをはんぶんこして、マッチンくんにもわけてあげます。

マッチンはぷよりんに泣きながら感謝して、その半分のケーキを食べます。


お母さんの注意を守って、計画を守ろう

というお話。



しかし、ふとぷよりんがマッチンくんにケーキを分けてあげたのは正しい行動だったのか?
という疑問がわきました。

だって、マッチンくんは計画性もなく、お母さんとの約束を破って、自分の分のケーキは食べちゃったんですから。

真面目にお母さんとの約束を守って、次の日までケーキをガマンしていたぷよりんが
マッチンくんにケーキを半分あげちゃうと、ぷよりんは半分しか食べられません。



一見、仲良くしよう!とか、困っている人は助けてあげようというようなメッセージもありますが、
正直者がバカを見るという意味も入ってしまいます。


ちょうど私が中国人の性格について考えていたこともあり、
結局この案はボツとなりました。


でも、犬って「待て!」は苦手ですよね?w


にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
ランキングクリック
お願いします^^



   このエントリーをはてなブックマークに追加   
イギリスで日本語の先生をしている友人から、次のようなことを聞きました。

「日本人と中国人は姿形は似ているが、性格がまるでちがうのが外国にいるとよくわかる。
日本人は全体的におとなしいが、中国人は積極的というか行動的だ。」

現在、世界経済における中国人の活躍は否定するまでもありませんが、
お国柄といいますか、国民性といいますか、そうしたものも大きく影響していると思います。


昔から日本人は控えめであること、協調性をもつことなどを美徳としてきました

これを否定するわけではありませんが、
時としてこうした気質はマイナスに働くこともあります。

日本人が交渉ベタと言われる一因となっているとも思います。


本来は絵本で教えたいこと「やさしい気持ち」、「協調性」、「感謝する気持ち」などなど、
それはそれで大切なのですが、
自分の意見をしっかり言えること」、「世の中はいい人ばかりではないこと」などもこれからの作品には盛り込んでいきたいと考えるようになりました。

また、日本人が苦手意識と嫌悪感すら感じる「お金」の問題。
世界で最も商売上手といわれる中国人が、どういった教育を受けてきているのかは調べてみる価値はありそうです。

ニコニコ村では、今までは特に避けてきた問題なのですが、
こういったことも直接的な表現でない、何かよい方法で伝えていければと・・・と思っています。
「アリとキリギリス」のように、うまく表現できるお話も考えていきたいですね^^


もはや国際化のこの時代に、日本地図でなく、世界地図も必要ですw
(私自身、地理は大の苦手で、最近はニュースででてくる地名の位置を把握できていないことも多いです。)


ニコニコ村をお休みしている間、こんなことを考えたりしてました。
こういったことをニコニコ村でひとつひとつ形にしていくのに、5年くらいかかりそうです。w





にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
ランキングクリック
お願いします^^



   このエントリーをはてなブックマークに追加   
同じアンケートの項目に
経済」「中国」などの質問項目がありました。

回答者はもちろん絵本の項目にも回答していた主婦の方です。


驚くというよりも、冷静に考えれば当たり前かもしれません。

ほとんどの主婦の方が無回答でした。


化粧品や旅行などの項目は全て埋まっているのに、
経済や世界情勢についてはほとんどの方が回答できていませんでした


女性がいかに経済や世界情勢といったニュースに関心がなく、
いわゆる消費すること(映画や旅行、化粧品やファッション)に興味が集中しているかということが言えると思います。

いや、これは女性に限らず多くの日本人に当てはまることかもしれません。


しかしながら、GWの中国上海万博開幕で
多くの方が中国の発展ぶりを改めて認識されたかと思います。


リーマンショック(サブプライムローンショック)以降、中国の経済発展が世界経済を支えています。
これについては反論する余地もなく、皆様承知の事実だと思います。


ここまでのポイント
日本はバブル崩壊以降20年近く経済は停滞しているが、隣の中国は発展している。
日本人の多くは経済問題が苦手。
絵本は教材である。

当初のアンケートの目的からは大きくずれてしまいましたが、
私はアンケートから、このようなことを感じてしまいました。


アンケートから見えた驚くべき実態 その3に続く


にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
ランキングクリック
お願いします^^



   このエントリーをはてなブックマークに追加   
先日、主婦を対象としたアンケートを見ました。

絵本に関する項目もありました。


絵本についてどう思いますか?
もし絵本がこの世になかったら?
などいくつかの項目がありました。

中にはニコニコ村を作る上で参考になる意見もありました。
改めて考えさせられる意見もありました。

たとえば・・・

多くの方は絵本を「教材」として見ているということ。

のりもの

たとえば「電車」や「どうぶつ」などと題される絵本のように、
電車や動物、のりものなど、
形こそ絵本だけれど、内容は幼児向けの百科事典みたいになってるもの。

こういった絵本はオチもギャグも道徳的な意義もありませんが、
確かにこれも絵本です。

絵もなくて、写真しかなくても「絵本」として分類されますw

しかも、子どもによって、こういった類の絵本に異様に執着する子どももいます。


でも、多くの人が実生活で見れないものについては
絵本やテレビで覚えるのです。


道徳的なお話も、図鑑系のものも、子どもさんにとっては楽しい教科書であり、
そこには必要性があります


以上のようなことを含め、
多くの方が絵本は大切で必要なものと質問されれば答えます。


多くの人は絵本について「それは必要か?」と質問されれば
重要なもの」「大切なもの」「なくなってほしくないもの」と返事します。


小さな子供がいる人でなければ、絵本は日常で必要なものではありません

つまり絵本はとても大切なものだけど、普段は忘れ去っているものということが言えます。


これらを踏まえて絵本の需要を増やすには
教材的な要素を増やせば良さそうです。


なるほど、ニコニコ村の中で
日本地図パズル都道府県クイズが人気があるのもうなずけます。


私にとってニコニコ村の無料絵本はメインコンテンツだと思っていましたが、

需要は
教材>>>>>>>>>>絵本

だったというわけです。


その2へ続く


にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
ランキングクリック
お願いします^^



   このエントリーをはてなブックマークに追加   
最近は携帯サイトばっかり作っていて、ニコニコ村はすっかりサボっていました。

私がサボっていたお休みしていた2年近くの間に
いったい日本で何人の子供が絵本を見なくなってしまったことでしょうか・・・


今月から、非常にスローペースではありますが、
ニコニコ村の作成を再開したいと思います。

とはいえ、新作絵本もこれから作り始めるので
公開は来月になっちゃうかもしれません。

とにかく、ニコニコ村はこれから
少しずつ更新していきますので、どうか見捨てないで(ノД`)


にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
ランキングクリック
お願いします^^



   このエントリーをはてなブックマークに追加   

copyright © ニコニコブログ all rights reserved.


グループサイト: 動く絵本ニコニコ村-楽しいweb絵本とゲーム-
間違い探し(まちがいさがし)ゲーム
ぬりえ大好き!ぬりえゲームとダウンロードぬりえ
Copyright © 2008 AtelierMimulus All rights reserved




内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
スマートフォンと言う携帯電話
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。