最新の記事

カテゴリー

最近のコメント

ブログの輪!

月別アーカイブ

RSSフィード


しかけ動物図鑑
オススメ!
ニコニコ村の 「しかけ動物図鑑
クリックして遊んで、
音が出て、英語も勉強できちゃう!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
ランキングクリック
お願いします^^



   このエントリーをはてなブックマークに追加   
もしかしたら、ちゃんと獣医につれていけばマッチンはもっと長生きできたかもしれない。。それなのに私はそういったことに気付きもしないで、マッチンが満足いくような世話もしてあげられなくて・・・・
そんな想いが強烈に私を責め立てました。。
そんな気持ちがマッチンを主人公としたお話を作らねばならないと掻き立てたのです。

私が十分に世話をしてあげられなかったマッチン、もしかしたらもっと長生きできたのかもしれないマッチン。そんなマッチンをお話の中で復活してあげたかったんです。
私が世話を十分にしてあげられなかった分、お話の中ではマッチンが絶対に悲しむことのない、楽しい世界にしたい・・・
そういう想いから「ニコニコ村」ができました。名前そのままに「いつでもニコニコできる場所」という意味です。
マッチンが寂しくないようにニコニコしている仲間も作って、元気なマッチンを見てみたいという私の願いからマッチンは新しい仲間と共にパソコンで復活しました。
絵本風にすれば子供から大人まで、ニコニコ村を見てくれる人がマッチンと遊んでくれます。

不思議とニコニコ村を作ってからしばらくして、マッチンは私の夢に出てこないようになりました。単に私の気が済んだというようには思いたくありません。
マッチンは絵本の中で子供たちと遊ぶのに忙しいのだと思うのです。
ニコニコ村がある限りマッチンは元気に遊びまわることができます。
そしてこれからはマッチンは私の心の中だけでなく、たくさんの子供たちの心の中で元気いっぱいで遊び続けます。




にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
ランキングクリック
お願いします^^



   このエントリーをはてなブックマークに追加   
スポンサーサイト
ある日、ネットサーフィンをしていてある3つのサイトに出会いました。
MoRinono
活動漫画館
そして胡桃の森です。
個人でこんなものが作れるんだ~という作者のパワーと、何よりFLASHというソフトの存在に驚いたわけです。(活動漫画館はgifです。)

もともと子供の時に漫画家になりたかった私は、たちまちこれらの動画作成ソフトにはまっていったわけです。。
gifがちょっと大変だったというのもあるのですが、どうせ作るなら多くの人が感動してくれるようなものを作りたい・・・

私が初めて作ったFLASHは私とマッチンが草原をただ走っているだけのアニメーションです。以前ニコニコ村でもアップしていた時期があったので、ご存知の方もいらっしゃるかと思います。
当初FLASHで一番作りたかったのは「つきのはしずく」のようなアニメーションでした。(これは今も思ってます)
ところがある日、ふととあることを思い出しました。

マッチンが死んだのは確かに弱ってたからだけど、いくらなんでも6歳で寿命なんてことがあるのだろうか?やっぱり病気だったのか?
マッチンが死んでから10年以上経ってから、ふとそんなことに気付いてしまいました。




にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
ランキングクリック
お願いします^^



   このエントリーをはてなブックマークに追加   
当初4月2日にサイトリフレッシュ予定していたのですが、かなり困難な状況になってきました。
ゲーム1つ、パズル2つ追加、ぬりえ2つ、新プロフィールとここまでは完成しているのですが、これにニコニコ村のキャラクター紹介も新しくしようなどと無謀なことを計画してしまったために予定が大幅に遅れています。。
サイト自体のリフレッシュ用のgifなどもまだ全然できてないので、今回はかなりヤバいです。。。
週末から飲みすぎているのが一番の原因ですが・・・
こういう時に限って、いろんな約束が増えるんですよね~~。
断ってない私も悪いのですが・・・(笑)

あと3日くらいしかないのに、今日も眠いので寝てしまいます(笑)




にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
ランキングクリック
お願いします^^



   このエントリーをはてなブックマークに追加   
「マッチンとまっちん」は前回で終了です。
今回からは「マッチンくんとマッチンとまっちん」と名前を改め、「マッチンとまっちん」の続編としてスタートします。
あのまま終わってしまうと単なるペットとの思い出話になってしまいますし、悲しいお話はニコニコ村にあってはならぬもの。
でも、お話自体は続きなので「マッチンの死後」ということでもう少しお話につきあってください。

マッチンが死んでも、子供のことですからその後の生活にもすぐに慣れてしまいます。
でも、毎日ではありませんがマッチンはよく私の夢の中にでてきました。
夢の中ではマッチンはなぜかちょっと遠くから私を見つめているのが多かったのです。その夢にどういった意味があるのかはわかりません。
そしてそうしたマッチンが夢に出てくるというのは、私が社会人になってからも続きます。マッチンの死後10年以上経っても、私はマッチンと夢で会ってました。

更に時は流れ、インターネットが普及し始め、私もパソコンを買いました。
そして友人の影響でホームページを作ることになったわけです。
ご存知の方も多いと思いますが、gifアニメに最初ははまってしまいました。
そしてそのgifアニメで何を描こうか?と悩んだ時に、やっぱりマッチンを描こう!と思ってしまったのです。。
この画像は私がパソコンで描いた初めてのマッチンです。




にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
ランキングクリック
お願いします^^



   このエントリーをはてなブックマークに追加   
動かなくなったマッチン・・・・
食事も途中でしたが、当然食事が喉を通るわけはなく・・・私は部屋に閉じこもりました。。
「マッチンが死んだ・・・」その事実は母の時と違い、私の頭に襲い掛かってきます。死んだという事実が受け入れられなかった母の時と、その事実があまりに実感として降りかかってきたマッチン。。この差は何なのかは私にはわかりません。。
かなり泣きました。「なんでもっと散歩に連れて行ってやらなかったんだろう?」「なんでもっと遊んでやらなかったんだろう?」
悲しみと後悔の念が襲ってきます。だけどもうマッチンは動いてくれません。

翌日は学校に行きました。今から考えたら学校くらい休んでも、マッチンをちゃんと見送ってやればよかったのですが、当時の私には学校を休むということが頭によぎらなかった・・・・

私が家に帰ると大きな犬小屋にマッチンがいるハズもなく、ガラ~ンとしてました。。
父に聞くと、保健所に引き取ってもらう時にマッチンの亡骸の入ったダンボールに、父はそっとビスケットを入れてあげたそうです。





にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
ランキングクリック
お願いします^^



   このエントリーをはてなブックマークに追加   
近所にクロという名の大きな犬がいました。
私なんかは恐くてなかなか近づけなかったのですが、クロの飼い主の方がクロが死んでしまう前のことを話していたのを母伝いに聞いたことがありました。

クロは年老いて弱っていたのか、散歩に連れて行ってもすぐに道にへたりこんでしまっていたようです。そして、しばらくそれが続き、クロはついに天国に行ってしまったのだとか・・・

そしてついに我が親友マッチンにも同じようなことが起こります。
母の死後ほぼ1年後、マッチン6歳、まっちん16歳の時です。

夜の8時のマッチンの散歩タイムに私の足音が聞こえると、マッチンは喜んで吠えます。「早く行こうよ~」
そして散歩に行くんですが、しばらく歩くとマッチンが道にへたりこんでしまいます。
最初は体調が悪いのかな?と思っていたのですが、何日かそういったことが続き、またマッチンの歩ける距離も日に日に短くなっていきます。
私はクロのことを思い出し、「マッチンももうすぐ死んじゃうのかな?」とうすうす思っていました。

そしてある日の夜、私が夕食をとっているとマッチンの「キャンッ!」って泣き声がしました。うすうすイヤな感じがしていた私は慌ててマッチンを見に行きましたが、すでにマッチンはもう動いてはくれませんでした。




にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
ランキングクリック
お願いします^^



   このエントリーをはてなブックマークに追加   
今日は九州北部で大きな地震がありました(@_@)
今まで運良く大きな地震にはあわないできたのですが、さすがに初めての経験でちょっと驚き!
よくマンガで地震の表現の時に大きな建物を揺らして、「ゴゴゴゴゴッ」という擬音が使われるんですが、本当にそんな感じでした。
しかも揺れてる時間が結構長かったので、一瞬「うん?どうしようかな?」と思っちゃうんですね~。
で、しばらく考えて家の中が一番安全だな~なんて思っちゃいました。
「ゴゴゴゴゴゴ」という音がしていただけに私の住んでるところは震度5でした(笑)
あ、こんなギャグがあっても許してくださいね(^^ゞ





にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
ランキングクリック
お願いします^^



   このエントリーをはてなブックマークに追加   
長いこと悩んでいた新作ゲームのアクションスクリプトもなんとかまぐれ(笑)で完成し、ニコニコ村のリフレッシュも着々と進行中です。

画像は新作のゲームですが、公開は次回のリフレッシュの時なのでもうしばらくお待ちください。
さて、フラッシュにはプリローダー(ダウンロード中などの表示画面)を入れるんですが、今回のゲームはなぜかプリローダーを挿入するとちゃんと動かなくなります。
不思議だ~~。なにもスクリプトをいじっていないのに、なぜかめちゃくちゃな動きになってしまいます。どうしても理由がわからないので、プリローダーなしでアップすることにします。
しかしながらアクションスクリプト、謎が多いです。




にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
ランキングクリック
お願いします^^



   このエントリーをはてなブックマークに追加   
マッチンとのエピソードでひとつ書き漏らしていたことがありました。
題して「マッチンの巣」です。

マッチンが1才くらいになった時のお話。
小さい頃はダンボールが犬小屋代わりだったマッチンですが、1才になって成犬となったので、マッチンの小屋を作ることになりました。
「犬の飼い方」の本を見て、犬の体長から何から本に書いてある通りの寸法取りをして小屋を作りました。我が家では日曜大工品も売っていたので、父が作ってくれました。
はて?本に書いてある通りに作ったハズなのに異様にデカい。。
マッチンは柴犬ですから、せいぜい体高は50cmくらいなのですが、小屋は高さ1m以上あります。なんとも豪邸となってしまいました。
さぞかしマッチンも喜んでくれるだろうというとそうでもなかったんです。

マッチンは倉庫の奥の方に商品のティッシュやトイレットペーパーをちぎって自分の巣を作っていたのです。野性の血が目覚めたといえば聞こえはいいのですが、当時我が家の倉庫はグチャグチャになっていて、奥の方は人が入れないようなややこしさ。マッチンはその奥の方に住んでいました。まさしくマッチンの巣です。

そうかと思うと、マッチンと遊びに巣の方へこっそり行こうとすると犬小屋からひょっこり顔を出したりします。
どのようにマッチンが使い分けをしていたのかは、未だに謎です。
マッチンは巣と豪邸を持つ贅沢犬でした(笑)





にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
ランキングクリック
お願いします^^



   このエントリーをはてなブックマークに追加   
家族を亡くしたことのある方はご存知だと思うのですが、なかなかそういった事実を事実と受け止めることができません。
葬儀になると親戚中が集まりますが、親戚のおばさん達が我が家の台所でいろいろ作っている後姿には、本来いつもそこに立っているハズの母の姿はもうありません。白装束を身にまとった母の上に置かれているドライアイスが一瞬呼吸で上下しているようにも見えるのですが、それは私の目の錯覚です。
いつもは夜の8時になると、私の足音を聞いたら「散歩に連れてけ~」というマッチンも、大勢の人の出入りに只ならぬことが起こったというのがわかってるようです。

いつから私がマッチンとの散歩を再開したのかは覚えてないのですが、この誰にも言えない悲しみや寂しさを私はよくマッチンに聞いてもらいました。
マッチンはもちろん黙って聞いてるだけです。。
でも、マッチンに話すことによって私は随分と楽になったものです。
マッチンにとっては迷惑だったのかもしれませんが、私にはマッチンが嫌がってるようには見えませんでした。。

そうして母の死を境にマッチンは私の弟分からかけがえのない親友になりました。私が生まれて初めて直面した「死」という現実は、マッチンの存在により随分助けられたのです。





にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
ランキングクリック
お願いします^^



   このエントリーをはてなブックマークに追加   
ホームページフェスティバルの前日、M's FORMATのmatsumoさんとお会いしてきました。
実はネットで知り合った方とお会いするというのは初めての経験でした。
matsumoさんはお仕事でもFLASHを手がけてらっしゃる方ですが、サイトでも「おやぢ」や「犬小屋の世界」など素晴らしいFLASH作品を作られています。私は一度matsumoさんの「犬小屋の世界」を見て、いっぺんに彼の作品の虜になりました。。
横浜の関内(中華街のある所)で一緒にFLASHのイベントに行ったり、食事をしたりと素晴らしい時間を過ごせました。
matsumoさんはFLASHだけを見ても、私からみれば雲の上の実力をお持ちの方ですが、更に前向きでお話してしても圧倒されます。何より、私のまわりにはFLASHで絵を描いてる人は皆無なので、FLASHの話ができるということだけでもうれしくて仕方ありません。matsumoさんからはFLASHのいろんな技術をお聞きすることができて非常に有意義でした。
写真はmatsumoさんからおみやげで頂いた「おやぢ」のポストカードや缶バッヂ、犬小屋の世界の小型絵本です。小型絵本はもったいなくて封を切ることができません(*^ ^*)
本来なら私がおみやげを持って行かなければいけない立場だったのに、私はそういうことにうとくて、逆におみやげを頂いてしまいました。
私が「すみません」というと、matsumoさんから「じゃあ、今度会う時はニコニコグッズをください」と言われ、私もだんだんその気になってきました。

今回ジオフェスティバルの副賞として3万円分のショッピングポイントを頂いたので、これは応援して頂いたみなさんのためにも少しでも還元しなければ・・・
まだどのキャラをどんなグッズになんていうことは全然考えていませんが、一度挑戦してみようと思います。。
さすがに全プレするほどのお金の余力がないので、抽選ということになりそうです。(応募がなくて、余ったりして・・・(^_^;))

matsumoさん、いろんな刺激を頂いてありがとうございました。
ぜひ、また東京に行く機会があればお会いしたいものです。




にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
ランキングクリック
お願いします^^



   このエントリーをはてなブックマークに追加   
おかげさまでyahooジオシティーズホームページフェスティバルでアートクリエイト部門賞を受賞することができました。。いつもニコニコ村をご覧頂いてる皆様に厚く御礼申し上げます。
授賞式が東京の六本木ヒルズであったのですが、東京では素晴らしい体験をすることができたので、お話させていただこうと思います。

授賞式では何といってもモンキー・パンチ先生とお話できたことが素晴らしい経験となりました。
内心、ニコニコ村をあと15年は続けるぞ!と決めている私にとって、いわゆる長寿キャラクター、ルパン3世、サザエさん、ドラえもんなどのキャラクターの生みの親と会えるというのは夢のようなお話です。
モンキーパンチ先生からニコニコ村を見ていただいただけでなく、コメントまで頂けるとは何たる幸運!
授賞式の後の懇親会でもモンキー・パンチ先生とお話させて頂いて、お孫さんと楽しくご覧になっていただいたことや、ニコニコ村の使いづらいところ、ゲームの難度が子供さんにあってるか、果ては塗りえとかいいよとご提案までいただけうれしい限りです。。
実は私が先生に一番聞きたかったのはどうすればルパンのように長い間人々に愛されるようなキャラクターが作れるのか?ということだったんですが、先生とお話してる間に気付きました。
モンキー・パンチ先生は日本を代表する大漫画家であるにも関らず、非常に気さくな方で、私のような素人の質問にも丁寧に答えてくださり、それだけではなく、トッププロの厳しい一面もほんの一瞬だけでも垣間見ることができました。そうして私は気付きました。
これで先生がエッチで女垂らしであれば、ルパンそのものだと。
変な話ですが、ルパンが時には心まで奪ってしまうのと同じく、私もモンキー・パンチ先生に心を奪われたようになりました。

そういうことであるならば、ニコニコ村のキャラクターはどうでしょうか?
今ニコニコ村に遊びに来てくれている子供たちが、そのまた子供たちと一緒にニコニコ村を見てくれる日が来るのかな?
それまでに少なくともあと15年はかかるのです。

とある作家さんの言葉ですが、キジンという言葉あります。
奇人変人の奇人ではなく貴人、貴重な人という意味です。
モンキー・パンチ先生は間違いなく私の貴人となったようです。



パパとママが子供と一緒に楽しく遊びと勉強するサイト動く絵本ニコニコ村




にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
ランキングクリック
お願いします^^



   このエントリーをはてなブックマークに追加   
私が高校生になるまでは毎年夏休みに海水浴もかねて家族旅行に出かけてました。
さすがに旅行にマッチンは連れていけないので、お店のお客さんで警察犬のブリーダーをしてらっしゃる方がいて、そこにマッチンを預かってもらいました。
2泊3日の旅行を終えてマッチンを迎えにいったときは、マッチンの声が枯れていました。たくさんの大きなシェパードに囲まれて、怖くて寂しくて泣き通したのでしょう。当時大学生だった兄に運転してもらって、車でマッチンを迎えにいったのですが、帰りの車の中で安心したのか、マッチンは私のひざに乗ったままおしっこをもらしました。
当然、私も兄もマッチンをしかりませんでした。怖かったんだね。寂しかったんだね。

次の年からの家族旅行ではマッチンは預けずに、庭で放し飼いのままで出かけることにしました。旅行から帰ってきた時はマッチンは本当にうれしそうにしてました。その日は家に一度帰ってから家族で食事にでかけたのですが、食事から帰ってくるとマッチンが家の玄関の前で座ってました。
またもやマッチンは脱走してたようです(笑)
バカ犬と呼ばれても、ちゃんと帰巣本能は備わっていた。
マッチンを飼ってから5年くらいたってましたが、もうマッチンは立派な家族です。脱走してもちゃんと自分の家がわかる憎めない私の弟分でした。

そんな時、我が家にとって大事件がありました。
私が中学を卒業する1週間前、それまで入院していた母親が他界したのです。




にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
ランキングクリック
お願いします^^



   このエントリーをはてなブックマークに追加   
ゆ~きやこんこ、あ~られやこんこ、い~ぬは喜び庭駆け回り♪はみなさんもご存知の歌だと思います。
これって本当なんですよ♪
私の実家は京都市内でも北の方だったので、冬はちょくちょく雪が降りました。
ある大雪が降って、一面が真っ白になった日のことです。2階から庭を見下ろすと愛犬マッチンが大喜びで、それこそ歌の世界のように庭を駆け回ってました。
「お~、喜んどる、喜んどる」としばらくマッチンを見ていたのですが、あまりにはしゃぎすぎたマッチン。勢いあまって花壇のブロックが雪で隠れてて見えなかったので、角で頭を打ってキャンキャンいってました(笑)
おかげさまでたいしたことはなかったのですが、あまりにおもしろい光景だったので今でもよく覚えてます。




にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
ランキングクリック
お願いします^^



   このエントリーをはてなブックマークに追加   
ありがとうムイムイ」を作っている時のお話です。
主人公は中学か高校の女の子ということは決めていたので、服装はやっぱりセーラー服かな?と思っていた時のこと。
長袖にしてしまうと、服のしわとか描くのが大変なので(笑)、自然と季節は夏もしくは初夏ということになりました。
いざ、セーラー服を描こうとすると細かい部分がよくわからない。
そこで活躍するのはなんといってもインターネットです。
インターネットで「セーラー服 夏服」と検索。。これがなかなかピッタリのイメージの写真がでてこないんです。いろいろ探して、参考になりそうな写真はダウンロード。。

でも、冷静に考えたら大の男が夜中に一人でインターネットでセーラー服を検索。しかもパソコンのデータの中にはダウンロードしたセーラー服の写真がチラホラ(*^ ^*)
理由を知らない人がその姿を見ていたら変態扱いされたかもしれません(笑)
ちなみに最近ではケーキ屋さんを探し回りました。。
理由は今度のリフレッシュで判明すると思います。





にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
ランキングクリック
お願いします^^



   このエントリーをはてなブックマークに追加   
ニコニコ村にも私の「ぷろふぃーる」があります。
私は本来はギャグ系がかなり好きなのですが、こと良い子の絵本のサイトであるニコニコ村ではなかなかギャグを使えるところがありません。。
その中で唯一、私のプロフィールだけは好きなことができるかな?ということで、今度のサイトリフレッシュでは余裕があれば「ぷろふぃーる」も作り直しをしたいと思います。
・・・・だんだん、あれもこれもになってきているのが少しコワイ(^_^;)




にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
ランキングクリック
お願いします^^



   このエントリーをはてなブックマークに追加   
私はゴキブリが大の苦手です。
子供の頃、夏にお風呂に入るのに窓を開けたら、いきなりゴキブリが飛んできて私の胸にくっついたんですよ。それ以来、私はゴキブリは怖くて気持ち悪くて、見ると飛び上がって驚きます。

ある日、私がマッチンと遊ぼうと、庭に出て行った時の話です。
なにやらマッチンがうれしそうに庭で遊んでいます。
どうやらなにかをくわえて遊んでいるようなんです。
なにかな~?と覗いてみたら、それがなんとゴキブリ!!!!
「ひえええええぇぇぇぇえ(;_;)」
さすがにマッチンも食べはしませんでしたが、それをマッチンから取ることもできなくて、ただ見ているしかできませんでした。。
猫がネズミをつかまえるというのは聞いたことがありますが、犬がゴキブリをつかまえる・・・・
頼もしいけど、どうかその口で私を舐めないで~(^_^;)




にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
ランキングクリック
お願いします^^



   このエントリーをはてなブックマークに追加   
3年前から続けていたジョギングが功を奏し、やっとダイエットの効果が出てきました。
一時は身長170cmの私が体重80kgまでになってしまったので、これはやばいな~と思っていたんですが、なんとか15kgの減量に成功しました。
年末にはハーフマラソンに参加しようと思っているので、まだジョギングは続けます。ハーフマラソンを快適に走るためにはもう少し体重を減らさないといけません。。10kgを超えるマラソンは持久力よりもひざが辛くなってくるので、そのための対策です。

ダイエットはどんな方法でも継続さえすればある程度の効果は誰にでも出るのだそうです。私はダイエットは今まで何回もしてきたので(ということは何回も太ってる(笑))、継続という点では自信がありました。

ところがそういったダイエットではなく、普段の生活でかなりへこむことが最近あって少々精神的にグロッキーです。


ジョギングが継続できても、気持ちや意識を高いところで持続して持ち続けるのはかなり難しいですね。
まさに自分の尻にムチうってというところでしょうか?


にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
ランキングクリック
お願いします^^



   このエントリーをはてなブックマークに追加   

copyright © ニコニコブログ all rights reserved.


グループサイト: 動く絵本ニコニコ村-楽しいweb絵本とゲーム-
間違い探し(まちがいさがし)ゲーム
ぬりえ大好き!ぬりえゲームとダウンロードぬりえ
Copyright © 2008 AtelierMimulus All rights reserved




内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
スマートフォンと言う携帯電話
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。